ロミロミ

雨の音

更新日:

ALOHA! 矢成里凪です。

10月に突入し、今年もあと3ヶ月…
あっという間に1年が過ぎていく速さをこの時期になるとますます実感します。
9月は、あまりスッキリとした天気がなく台風に右往左往されてしまいました。台風が去ったあとの窓ガラスや車のベタベタがしていたのですが、「なんだろう?」と思っていたら「塩(塩水=海水)」が原因でした!こんなに海水を巻き上げて台風が通過していったのは初めてです。

台風の雨音は怖いのですが、普段の雨音は好きです

先日、縁があって念願だった出雲大社へ行ってきました。
出雲大社には、大国主大神様をおまつりしております。一度は訪れたい場所ですよね。

大国主大神様は、だいこくさまとして広く慕われ、日本全国多くの地域でおまつりされています。
今では、縁結びの神(男女の縁だけではなく、生きとし生けるものがともに豊かに栄えていくための貴い結びつき)として人々に慕われています。

(出雲大社ホームページより一部抜粋)


出雲大社へ到着して早々、いい出会いもありました。(その出会いは秘密♪)
また、普段旅先で雨に降られる事が少ないのですがこの日はいつもと違って「雨」でした。
以前何かで聞いたことがあるのですが、

パワースポットに行った日が雨だととても良い運がある

と、いうことです。
ただし、この事について、いろいろな意見があるようなのです。

【一つは、前記で書いたとおりの雨の日に行くととても良い説】
神社は神聖な場所とされているので、身を清めてから参拝をしますよね。その昔、河川の水で身を清めていましたが、今は手水舎で手と口を漱ぎ・身を清めています。このことから雨の日の参拝は、悪い気が浄化されるため良いと言われています。

 

一つは、あまり良くない説
雨の日は何かと汚れてしまいがちですよね。神様は汚れを好きではないとされていることから、歓迎されていないと考える事もできるそうなのです。

どちらも納得する箇所があります。あとは、本人の心の持ちようになりますよね。私はポジティブに考えていきたいので、良い説を信じていたりしますが、実際はあまり気にしていません。一番気にしているのは、直感ですね。(なにそれ的な感じになりすみません。)

フッと頭に浮かんでその場にたどり着いた時はきっと、神様に呼ばれている時 なんだと私はそう思うようにしています。
なぜなら、たまにあるのですが、あと少しで辿り着けるのに、どうしても辿り着けないという時があるのです。その時は”今、訪れる時ではないんだな”とフッと感じることがあるからです。なので、天気にかかわらず自分が「行こう・行きたい・行かなきゃ」と思った直感が大事なのかなと思ったりします。女性って直感が働いたりしますよね。その自分の中にある直感を大切にしたいなと思うのです。

 

雨の日にしか気がつけない普段とは違った神聖な場所

今回の出雲大社へ参拝で雨の日だから聞けた”雨の音”(水の音)がありました。
それは、境内にある建物の屋根から流れ落ちる水の音です。ただ流れ落ちているだけなのに、リズムがありなんとなく音になっているのに気がつきました。しかも、その音が聞けるのは境内の中でこの一箇所だけで、多分屋根に使われている素材がこの流れる水を作り出しているんだと思います。なんとも不思議な水の音だったのでしばらく立ち止まって耳を傾けてしまいました。

今まで、いろんな神社を参拝してきましたが、この音に出会ったのは初めてです。流れ落ちる水の音で少し癒されました。この”雨の音”(水の音)は計算されて作られたのだとしたら、この職人さんすごいです!そんなことを考えながら境内歩き、これからも素敵な縁をお願いしてきました。

 

松江城内でも素敵な”雨の音”(水の音)を楽しめました。


ライトアップされた松江城

 


翌朝の松江城。雨がやんでいました。

この日の夜は、ちょうど水灯路が行われていたので夜に天守閣へ登閣することができました。


風情がありますよね


雨の日の夜とあって見学にくる方がほとんどおらず、ゆっくり見学することができたのですが、天守閣内部がやや暗めだったので案内板を読
むのに一苦労しました。でも、当時の城内は、こんな感じの暗さだったんだろうなと体感することができました。

この松江城の城内に、なんと井戸があるんです。


24mの深さの井戸、結構深いです。必ずといってお金が入っている

しかも、籠城用の生活物資を貯蓄する倉庫まで!準備万端ですね。松江城の特徴や内部の作りを一つ一つ読んでいくと「なるほど。」っと思わされるところが満載でした。

その松江城の帰りの道で、例の”雨の音(水の音)”に遭遇したんです。
お城へ続く道の横に、雨水を流す溝があるんですがその溝を流れ落ちる時の音にもリズムがあり心地の良い音でした。

今回、1日で2度も素敵な音に巡り会えたのもきっと縁なのだと感じました。またいつか呼ばれる日を心待ちにして毎日を大切に過ごして行こうと思いました。

 


 

9月は、体調が優れなかった

そんな方、いらっしゃいませんでしょうか?雨が多いと、なんとなく身体がだる〜く感じてしまったり・風邪を引いてしまったり・気分が落ち込んでしまったりと負のスパイラルに巻き込まれてしまいませんか。
私自身も以前は、季節の変わり目の気温差で風邪を引いて体調を崩したり、治っても身体のだるさが残ったりと負のスパイラルから抜け出すのが大変でした。
私の場合、ロミロミをするようになってから風邪を引いたり・怠くなったり・急に具合が悪くなったりする事が減りました。ロミロミに出会う前は、毎月のように病院へ通っていたほどなのに今では以前のような負のスパイラルに陥る事も、病院へ通う事もなく体調が整ってきている気がします

ロミロミは医療目的ではありません

とはいっても、必ずしも病状が完治するという事はありません。
ロミロミは医療を目的とはしておりません。

ですが、身体のリンパの流れをいい方向へ促し整える事で、日常の生活で凝り固まった身体と心の疲れをリラックスさせられるのではないかと思っております。それによって、身体も気分もスッキリとさせて明日への活力になれるよう手助けさせていただきます。

また最近、疲れが溜まってしまっていませんか?また、急に涼しくなって冷えが気になりはじめたと感じたり…。
ロミロミは、手のひらと腕、または肘も使って緩やかにそして心地よくカラダをほぐしていきます。カラダだけではなくココロにも癒しを届けて全身心から疲労回復へとつかがるように届けてまいります。

ただいまプレオープン期間中につき、お得な3つのロミロミメニューをご用意しております。

ロミロミメニューはこちらから

 

また、下記お日にちにつきましては、ヘナアートのご予約のみ承ります。

場所:東京都新宿区高田馬場にあります企業さまの事務所内
営業時間:14時〜17時の間

【10月】

1日(月)・2日(火)・3日(水)

10日(水)・18日(木)・19日(金)

23日(火)・26日(金)・29日(月)

住所等の詳細は、ご予約の確定連絡をいたします際にお伝えさせていただきます。
サロン営業日でもヘナアートのご予約は承っております。

 

ご予約方法はこちらから



埼玉県三郷市
ロミロミサロン ILILANI
矢成 里凪(やなり さな)

090-8102-0767
info@ililani-lomihena.com
https://ililani-lomihena.com

 

友だち追加
LINE@はじめました。

-ロミロミ

Copyright© ロミロミ サロン ILILANI , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.