ヘナアート

ロミロミだけではなく、こんなこともやっています。

更新日:

ALOHA!里凪です。

朝、寒くて目覚めた気がします。
今日はとても寒い1日でした。
日中の気温も19℃…!?

20℃超えていませんでした。
通りで…。寒いはずですよね。
風邪ひかないようにお気をつけくださいませ。

先日、県をまたぐ移動制限が解除され徐々に心の縛りが少し解けたような気がしました。とはいえ、これからはCOVID-19を気にしながら生活をしていかなければならない不安はあります。

それでも、あまりマイナスなことばかり考えて過剰に制限した生活するのでは息が詰まります。ストレスに感じてしまうのかなとも思うのです。

なので、

あれはだめ・これもダメと考えずに

こうすれば良い?!・これは良いのでは?!

プラスに考えながらCOVID-19と向き合えるように生活していきたいと思っています。

そうなると、情報の見極めが必要になってきますよね。

今の段階ではいろんなことがまだ手探な状態なのかなと。
だからこそ、私自身のアンテナを高めに設定して良い情報をキャッチできるようにと考えています。

そんなことを考えていたら
「生きている限り一生、勉強なんだな…」
ふっとそんな言葉が脳裏を横切りました。

今になって気がつくことって本当に多いですね。でも、勉強は幾つになってもできるんだと考えるようになってからは、いろんなことにチャレンジするようにしています。

勉強はすごく苦手なのですが、好きなモノ・気になるものを中心にいろいろ調べていたりします。

知らないことが多すぎて覚えるのもちょっと…、年齢的にも危ういような…。何もせず動かないよりは調べるだけ良しとしています^^

今回は、あまりブログに登場してこない「ヘナアート」をご紹介したいと思います。

当サロンでは、ロミロミの他にもヘナアートもメニューに入れております。

ヘナアートってご存知の方いらっしゃってくれていると嬉しいのですが、現状まだ認知度は低めなのかなと思っています。

近年、ヘアサロンでもヘナ染めを提供されているお店が増えているのですがそのヘナと原料は一緒ですね。ですが、お肌を染めるヘナと髪を染めるヘナはちょっと違いがあるかもしれません。

なので、髪染めのヘナでお肌を染めることはなさらない方が良いです。

それじゃあ、ヘナの原料って何かしら?

ヘナは熱帯地方で育つミソハギ科の植物です。
その植物の葉がもつ染める性質を利用してお肌の表面にだけ染めていきます。薬品等は含まれておりません、なのでナチュラルヘナなのです。

当サロンで使用しているヘナも、100%ナチュラルヘナを使用しています。

ロミロミもヘナアートも自然から取れるものをできる限り使用していきたいのです。

なぜなら…
自然から得られるエネルギーがあると信じているから。

私たちは、疲れを感じるとなぜだか自然のある場所に足を向けてしまいますよね。そうすることで、自然が放つ目に見えないエネルギーを吸収して元気をもらっています。

ヘナアートで使用するヘナもそんなチカラがあるんです。実際、古代では薬として使われていたり、髪・爪なども染めていたと言われているくらい万能薬だったそうです。

時代とともに次第に、薬としてだけでなく人々の心を支えてくれるアイテムとして使われるようにもなります。そう、今でいう「お守り」や「おまじない」のような形で広く広まっていきます。

その頃から神がヘナに宿ると信仰されていたようですね。その神というのが

美と豊穣を司る女神「ラクシュミー」さま

インドの女神さまです。
少し宗教的なお話になりますが…。

ラクシュミーさまは幸運の女神でもあり、ヘナを愛してたとも言われておりお肌にヘナで美しく飾ることでラクシュミーさまが宿り幸運を得られると信仰されていたほどです。

だからですかね。
ヘナアートは「幸運を呼ぶ」とも言われているんです。

実際、ヘナアートと出会ってから不思議なことがいくつか起きたり、ヘナアートをされたお客様からも「ヘナアートのおかげなのかな?良いことが起きたよ!」などのお声もいただいております。

嬉しいお言葉が届くたびに思うのですが、

ヘナアートをしたことで心に勇気が湧いて前進され、お客様自身で幸運を引き寄せ他のではないかと…。

ヘナアートは、あくまでも「お守り」であり「おまじない」なので必ずしも叶うものではないのです。
ですが、信じる気持ちはすごく大事!

だって、日本でも何かお願い事する時って神社へいって神様に「どうかお願いします!」ってしますよね。そうすることで、「神様にお願いしたから大丈夫!」って気持ちになって信じて前に進むことができていませんか。

何事にも、ポジティブに物事を考えることで成功することがあると私は思っています。それでも失敗することもたくさんあるけれど、そのおかげで大きくなれると思うのです。

私も子供の頃からたくさん神様にお願いしてきました。いろんなお願いを…。
でも、努力しないでお願いだけしても神様は叶えてはくれないんですよね。ちゃんと努力した人には努力しただけのご褒美が与えられているんです。

「神様はちゃんと見てるんだな〜」

って幼いながらに考えたりしていましたね。

でも、一人じゃどうしたら良いのかわからない時もあります。
そんな時にヘナアートを心の支えとしてお肌に身につけて欲しいのです。ヘナアートの文様を見ていると不思議と「私はできる!大丈夫!」って気持ちになれるんです。

ロミロミもヘナも共通して言えることは、「目には見えない神秘的なエネルギーを得られる」っていうことと、古代から伝わってきた伝統的な手法だということ。

そして、自然から発せられるエネルギーを得ることで心と身体がデトックスされ・整い・潤うということ。

そのチカラとエネルギーを用いて、一人でもたくさんの人に幸せを届けていこうと思い立ち、私はサロンをはじめました。

少しでもあなたのお役に立てるように…。

ヘナアートの流れをご紹介しますね^^

はじめに、簡単なカウンセリングを行います。

ヘナアートの場合でしたらあなたの思いやこうなりたいという願いをヘナアートの文様に込めていきます。

ヒーリング・ヘナアートの場合は、私・里凪があなたの心からのメッセージを受け取りヘナアートの文様に込めていきます。もちろん、あなたの思い・願いも文様に込めさせていただきます。

この写真は、ヘナアートの文様ではありません。
ちょっとハワイっぽくモンステラを描いてみました。
(サイズ:7cm)

そして、乾燥。
ドライヤーで乾かしていきます。

そして、描いたヘナアートが擦れないように保護。
この保護した後は、最低でも3〜4時間(それよりも長く置いていただくとなお良いです!)はこの状態でお過ごしくださいませ。

そして、保護テープを剥がすとこんなに綺麗に染まります。
(ただし、染まり具合には個人差や描い部位によって差が出てしまうことがあります。)

5時間ほど経過して染まったところです。
日中に描いた場合ですと、お風呂に入る前までそのままの状態でお過ごしいただけると良いと思います。

良い感じに染まりますよ。
染まった部分をあまりゴシゴシと擦らず優しく洗うと持ちが良いです。
私の場合、今回足の甲に描いてから10日目は、まだうっすらと残っているくらいでした。

最近ほぼ靴下をはかずに過ごしているので常にこのモンステラが目に入って気分を高めてます!

Mahalo


お知らせ

6月11日(木)より三郷市ロミロミサロンの営業再開をいたしました。
ただ、営業時間を短縮しての営業で当面行うことになります。

営業時間
10時30分〜19時

感染予防の対策を取りながらの営業となります。
ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

そして、新たな活動スペースが増えます!
毎週水曜日・青山にありますレンタルスペースにてロミロミとヘナアートをご提供する予定でおります。

緊急事態宣言が解除されたばかりのため、青山のレンタルスペースでの活動時期は未定でございます。ご案内できるようになりましたらまたご案内をさせていただきます。

まだまだ。
もっともっと。
幸せと笑顔をたくさん届けていきたい

これからも1日・1日を大事に過ごし、歩みは遅くても止めることなく前進しています^^

どうぞ、この後もお身体に気をつけて健やかに、そして笑顔でお過ごしくださいませ。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_2030-225x300.jpg

埼玉県三郷市

ロミロミサロン ILILANI

矢成 里凪(やなり さな)

090-8102-0767

info@ililani-lomihena.com

TOPへ戻る

この電話番号は、当店をご利用いただくお客様専用となります。
勧誘及び、営業等のお電話は固くお断りさせていただいております。

-ヘナアート

Copyright© ロミロミ サロン ILILANI , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.