365日ノート

カードリーディングで…

投稿日:

ALOHA!
ロミロミセラピスト
ヒーリング・ヘナ、曼荼羅アーティストの里凪です。

昨日は124年ぶりの2月2日の節分でした。
豆まきされましたでしょうか?
私は、お仕事終わりに豆まきをしました。

小声でひっそりと。
鬼が逃げるどころか、鬼さんが「?」ってなっていそうな勢いで豆まきしてました。お外に向かって思いっきり豆をまきたい衝動を押さえ軽めに「鬼はそと〜」(後に掃除とかもしてね)、「福はうち〜」はちょっと大きめの声で。

声は抑えめですが、鬼だけでなく新型コロナという疫病も退散していく様な気持ちを込めてまいたのできっと大丈夫!…なはず。

何事も、【強く思う気持ち・強く信じる気持ち】が大切ですよね^^

そして、今日2月3日(水)は初午・稲荷社の祭の日です。
緊急事態宣言中ですし、お参りは今年は控えて自宅からお礼参りしたいと思います。もちろん、稲荷神の五穀豊穣のお米と、稲荷神の使いの狐さんの好きなあぶあらげを使ったいなり寿司をお供えいたしますよ。

私がよく買ういなり寿司のお店は、「豆狸(まめだ)」さんです。
いろんな種類のいなり寿司があるし、小ぶりで食べやすくて美味しいのでよく購入しています。近くに店舗あったらいいのに…。

仙台へお祭りのお手伝いや観光にいく時、必ず買っていっているんです。
昨年は、コロナの影響で仙台のお祭りも中止になってしまいさらに移動自粛もあって1年で1度も仙台へ行けなかったので食べてないことに気がつきました。

今年も今のままだと仙台のお祭りはやっぱり厳しそうかなと思っています。
1日も早く収束へ向かって不安や心配することなく好きなお弁当を手にして旅がしたいですね。

新しい月に変わり、なんとなくカードリーディングをしてみたくなったんです。

普段からカードリーディングをしようと思うことがないんですが、ふとカードに呼ばれる時があるんです。私の中の心の声が呼びかけてくるのかな、不思議なんですけどそういう気持ちの時だけカードリーディングを行います。

多分、緊急事態宣言が延長されたことで仕方のないことだと思っていても気持ちが落ちてしまいそうだったからかもしれません。
わりと日頃からポジティブに物事を考えているのですが、それでも心は敏感にキャッチしてくれているんだなって改めて思いました。
ありがたいことで感謝しかありません。

早速、今の私の気持ち・思いをカードに問いかけて見ると…

Relux

このカードから読み解くと、「心の解放」がキーポイントなのかなって直感。

2021年が始まってからすぐに緊急事態宣言の再発令がかかり自粛をすることになり、自然と心も徐々に塞ぎがちになっていたのかもしれないです。

何かのきっかけで気がつくものですね、今回はカードリーディングでそれに気がつくことができました。毎日楽しく過ごしていたんですけど、心ではそうは感じていなかったってことなんだろうな、きっと。

目に見えている現状が暗くて、無意識に悩んだり迷ったりしていた。
このままで大丈夫かなって心のどこかできっと思い抱いていたんですね。

表面上、楽しく過ごしているよって見せかけで、本当の自分は心のそこから思いっきり楽しんでいなかったってことなんだろうなって思いました。

この他に現れたカードがありまして、そこには

「嬉しくなることを用意しているから待っててね」

そんな意味のカードでした。
心から嬉しくなる様な出来事がこの先あるってだけでもう嬉しいです。
だけど、それを受け取れるのはきっと私自身の行い次第だということです。

あくまでも、カードリーディングは占いなので確実に当たった!
なんてことはないんですけど、希望を持つことはできますよね。道標や目標みたいな感じで前に進んでみようって気持ちになれることがいいと思っています。

私自身実際、困難なことなどに直向きに頑張っていたらちょっとしたご褒美がもらえることがあるんです。毎回ではないのですが、嬉しいことって起こるんですよ。

だから私は、今回のカードリーディングも信じてみたい。
希望・望みは高く持って言霊にしてそれを引き寄せたいです。

ただし、私自身がちゃんと出された課題をクリアできるかによりますけど^^
人生そんなに甘くないんですよね、子供の頃に散々思い知らされてきたのでよくわかります。
自分がしてきた行いによってご褒美のランクも変わってくるのもなんだなって。子供の頃からそんなことを考えていた変わった子だったんです。)

今目の前に出されている出来事は暗いものばかりですが、私はそこには目を向けては行けないと改めて教えてもらえたから今私ができることをただ直向きに一歩ずつ前に進むだけです。

今は身動きがとりずらくてストレスや疲れを抱えている方は多いのではないでしょうか。そんな時は勇気を持ってセラピストを頼ってくださいね。お話をするだけでも心がちょっと軽くなりますし、ロミロミやヘナアートの施術でもお役に立てると思っています。

身体と整えながら心も一緒に癒していきましょう。


人との繋がりで道は開けることもある。

私自身、それをすごく痛感しているんです。
今ここでこうして暮らして・仕事をして・毎日楽しくいられるのも、今まで私を叱って・助けて・見守ってくれた人がいるから。

いろんな人との出会いで刺激をもらうこともあるし、嫌なことも時にはあるけれどそれを乗り越えてきた先にはきっと私だけがいける道が開けるんだよ。ってずっと心の声が言ってきてくれた言葉。

あなたにも、あなただけが行ける道がきっとあると私は思うんです。
もし今、立ち止まって心や身体にストレス・疲労感を抱えていると思ったら、あなたも《心の解放》が必要なのかもしれません。

なかなか今の現状では、直接お会いしてみんなでワイワイ楽しくは難しいですが、個人サロンだからセラピストとあなただけの1対1でお会いしてゆっくりとお話をする場としてご利用していただけるのではないかと思っております。

どうぞこの後も健やかにそして穏やかに笑顔でお過ごしくださると嬉しいです。

仙台にいる仲間に早く会いにいきたいです

Mahalo


お知らせ

現在当サロンでは、新型コロナウイルス感染予防の対策を取りながらの営業を行っております。

ですが、緊急事態宣言の延長されたことを受けまして、当面の間 高田馬場での出張ヘナアートはお休みとさせていただいております。

再開の目安は、さらに約1ヶ月後に解除(予定)となる3月7日(日)以降を予定しておりますが、状況によっては再延期の場合もございます。
再開のご案内はホームページ・SNSなどで発信してまいります。


あなたの心を笑顔にしたい
そして、あなたの身体を癒してさしあげたい。

その笑顔にはきっと

あなたの幸せや思い描く素敵な未来へと続く道があるのだと
あなたの身体を癒すことで健やかに毎日を過ごしてもらえると

私は信じて伝えていく。

身体が軽いと自然と笑顔にもなれる。
そして笑顔でいることであなたの周りの人も自然と
幸せな・楽しい気持ちにもなれると言う信念の元に私は歩んでいく。


あなたの癒しのサロンとなれるように
これからもロミロミとヘナアートをたくさん届けていきます


人生は思ったよりも長くて短いのかもしれない。だから貴重な毎日を1日を大切に過ごす。
辛い・悲しい・嬉しい・楽しいの全てが人生には必要不可欠な出来事なのだと心に刻みながら日々を過ごす。
大きくて高い壁が現れたとしても、それは必ず乗り越えられる壁なんだと信じでただただ前に進む。
たとえ進みは遅くても、止まることなく少しずつ・一歩ずつ前進していきます。

どうぞ、この後もお身体に気をつけて健やかにそして【笑顔】でお過ごしくださいませ。


埼玉県三郷市

ロミロミサロン ILILANI

矢成 里凪(やなり さな)

090-8102-0767

info@ililani-lomihena.com

TOPへ戻る

この電話番号は、当店をご利用いただくお客様専用となります。
勧誘及び、営業等のお電話は固くお断りさせていただいております。

-365日ノート

Copyright© ロミロミ サロン ILILANI , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.