ロミロミ

共通するところ

更新日:

辛い肩・首こり、背中のはり、足のむくみ
そんなお悩みや疲れたあなたのお身体を ロミロミでほぐし・緩めるお手伝いをしていきたい。
そして、あなたの心身を癒す事で健やかに毎日を過ごせるように。

心身が軽いと自然と笑顔にもなれ優しい気持ちになっている気がしませんか。
また、笑顔はあなたの周りの人たちを自然と 幸せで・楽しく明るい気持ちにさせてくれるのです。
ニコッと広角を上げて笑顔は、広がり伝わるパワーがあると私は思っています。

身体だけでなく、心もホッと落ち着ける癒しのサロンとなれるように
私はロミロミとヘナアートで笑顔をたくさん届けていきます。

ALOHA!
いつもブログにお越しいただきありがとうございます!

ロミロミセラピスト&ヒーリング・ヘナの里凪です。
現在、サロンでロミロミとヘナアートの施術をしながら、曼荼羅アーティストとしても活動しております。
曼荼羅アートの入門レッスンをサロンにて対面レッスンで行っております!

たまに聞こえてくるセミの声。
なんだか出遅れちゃったセミがいたのかな?なんて考えてしまいます。

日中晴れていてもやっぱりどこか秋の気配を感じますね。
夕方になる頃には秋の虫たちが鳴いていますし、少し肌寒いです。
この気温差で体調を崩されないようにどうぞお気をつけください。

昨夜の十五夜、雲の切れ間からみることができました。
十五夜が満月になるのは8年ぶりだったんですね。
秋の夜長、テレビや電気を消してお月様を眺めながらほっこりする癒し時間を存分に楽しみました。

月明かりに照らされる部屋が私は大好きです。

ロミロミサロン イリラニでは、
ハワイのロミロミとちょっと珍しいインドのヘナアートのメニューをご用意しております。

「ハワイとインド」不思議な組み合わせに思われます?

でも実は、ロミロミとヘナアートには共通点があるんですよ。
私も勉強をしていて気がついたんです。
全く違う場所だけど繋がりってあるんだなって思ったんです。

まず一つ目の共通点は

癒しと幸せな時間

私自身も実際に体感して惹かれたのがこの「癒し&幸せ」な時間を体感できる事です。

ロミロミは、手のひら・腕を使って全身の疲れをほぐすアロマオイルトリートメントになります。
当サロンですは、その時の状態に合わせたアロマオイルで香りを楽しみながら、全身の疲れをほぐしていきます。

ヘナアートは、願いや思いを文様に込めてフリーハンドで肌の表面のみ描き染めます。
徐々に現れてくる文様を見てるだけでうっと〜りして自然と笑顔にもなっています。

「癒される」時間は「幸せ」も一緒に感じます。
その時、自律神経を整える神経伝達物質「セロトニン」が分泌されてストレスやイライラが軽減するとされているんです。心と身体ににこの「癒しと幸せ」をたくさん取り入れてもらいたいです。

共通点二つ目は

ナチュラル素材


肌に直接触れるものだから、素材はナチュラルなものをご提供したいと思っております。

ロミロミで使用しているオイルは、
植物から抽出される100%ピュアオイルになります。
オイルと聞くと「ベタベタしそう」と思われますが、ベタつきはさほど感じないです。どちらかと言うと、しっとり系かと思います。

使用しているオイル自体がお肌を保湿して潤いますので乾燥を防いでくれる役目があると感じています。
なので、お肌がしっとりします。でも、そのしっとり感がちょっと苦手と感じる方がいらっしゃると思いますので、施術後にホットタオルをご用意しておりますので拭き取られても構いません^^

ヘナアートで使用する素材も植物なんです。
学名は【LOWSONIA INERMIS】というミソバギ科の植物をパウダーにして、天然水と混ぜ合わせてヘナペーストを作ります。植物の葉と天然水だけの100%ナチュラルヘナを使用しているので肌への負担はありませんし、ご予約をいただいてからその都度ヘナペーストを作ってご提供しております。

少し手間がかかりますが、それが良さでもあると思っています。

とはいえ、ナチュラル素材でもまれに【アルレギー反応】が出る場合もあるので施術前には必ず皆様へお伺いしてからロミロミもしくは、ヘナアートを行います。
少しでも不安な点がありましたらお気軽にお問い合わせくださいね。

そして三つ目の共通点。

古くから伝わってきた伝統的手法


施術の内容は異なりますが、ロミロミもヘナアートも「先人たちが守り伝えてきた伝統的な手法」になります。

ロミロミは、マナ(スピリチュアルなエネルギー)を持つ「カフナ(神官)」が選んだ後継者にのみしか扱うことを許されてなかったのだとか。

古代では文字を持たなかったため口頭のみで守り伝えられてきたと言われています。門外不出という感じでしょうか、なかり厳しい掟があったのですね。その掟も時代の流れによって考え方も変わり、後継者たちへ口頭で受け継がれてきたため、ロミロミが絶える事なく手法が存在しているんです。

そして、ヘナアートですが、「メヘンディ」とインドでは呼ばれています。
古代インドでは、【神様と対話する手段】として主に男性が用いていた時代があります。

そして時代とともに、「繁栄の女神・ラクシュミー」がメヘンディにとどまると信じられ、インドの女性たちが主に用いられるようになります。当時は、ラクシュミーの存在を感じ、恩恵を得るために自分の手をヘナで飾ったと言われています。

そしてメヘンディは、「幸せを呼ぶ」との言い伝えがあるんです。

ロミロミもヘナアートも古代から口頭で言い伝えられてきた「心に響くおまじない」だと感じます。

私はこの経緯を知った時、不思議と心が引かれました。
きっと子供の頃から、ご先祖様や神様の存在をどこかで信じていたからかもしれません。

なんだか、占いのようなおまじないや神社で授かるお守りのような存在だと私は感じたんです。


ロミロミ
は古代では医療として行われており、ヘナも古代では薬としても使用されていたんです。こんなところにも共通する点があるんです。全く違う国で行われていた手法なのですが、何か奥深いところで繋がっていたと考えると面白いですよね。

当サロンのロミロミは、医療目的ではなくヒーリングとして行っています。

届けたいのは「ココロと身体の不調を和らげ整え癒す」こと。

毎日たくさん動いて働いている方、ずっと座りっぱなしで同じ姿勢の方・立ちっぱなしの方などなど、知らず知らずと疲れは溜まっています。あなた自身で手放さなければその疲労は消えることはないと思います。

疲れていると姿勢が崩れることで、正しい内臓の位置をキープできずに不調を感じてしまうこともあると聞きます。それだけでなく、首・肩コリに腰の痛みでも不調を感じますよね。

その不調をなるだけ早めに手放してもらいたいと思っています。

ロミロミではアロマオイルでゆっく〜り・じっく〜りとカラダのコリと緊張をほぐしてリンパの流れを良い状態へ促していきます。

ヘナアートではココロを癒して幸せへ繋げ笑顔をお届けしておます。

あともう一つ共通点がありましたよ。
それは、デトックスの作用があるってこと。

たくさんの共通点がありましたよね。
色々と調べていくともっと知らない事・面白い事が出てきそうなのですが、口頭のみで伝えられてきた伝統的手法なので何が正しいのかどうかわかりません。

今あるものから私がこれだと思うものを信じて広めていくしかないです。
でも、基本的なところはやっぱりココロと身体を大事にケアしてあげたいってところだと思っています。

生きていく中で一番大事な事ですから。

Mahalo


お知らせ

出張ヘナアート@高田馬場を再開しました!
毎週月曜日の開催となりますので、ロミロミと曼茶羅アート入門レッスンはお休みとなります。
ご了承のほどよろしくお願いいたします。

当サロンでは、
新型コロナウイルス感染予防の対策を取りながらの営業を行っております。
マスク着用・検温・手ゆびの消毒のほか、換気・良く触れる箇所の消毒、シーツ・タオルの交換も行っております。


人生は思ったよりも長くて短いのかもしれない。
だから貴重な毎日を1日を大切に過ごす。

辛い・悲しい・嬉しい・楽しいの全てが人生には必要不可欠な出来事なのだと心に刻みながら。
大きくて高い壁が現れたとしても、それは必ず乗り越えられる壁なんだと信じでただただ前に進む。
たとえ進みは遅くても、止まることなく少しずつ・一歩ずつ前進していきます。

どうぞ、この後もお身体に気をつけて健やかにそして【笑顔】でお過ごしくださいませ。

ロミロミとヘナアートのご予約はこちらから

ロミロミのご予約フォーム


ホットペッパービューティー


ヘナアートのご予約フォーム


埼玉県三郷市

ロミロミサロン ILILANI

矢成 里凪(やなり さな)

090-8102-0767

info@ililani-lomihena.com

TOPへ戻る

この電話番号は、当店をご利用いただくお客様専用となります。
勧誘及び、営業等のお電話は固くお断りさせていただいております。

-ロミロミ

Copyright© ロミロミ サロン ILILANI , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.