ALOHA!

ここでは、ロミロミについて少しお話させていただいております。

ロミロミ』は、ハワイ語で《もむ・マッサージする》という意味をもつ言葉なんです。

古来のはなし 

ハワイでは、自然界のあらゆる物に ”神々のマナ” が宿っていると信じられてきました。

この ”神々のナマ”とは、目に見える事ができない

”スピリチュアルなエネルギー”

ロミロミは、このマナを通じて身体のエネルギーを浄化させるための手法として選ばれた者だけに代々受け継がれ、口頭で伝えたれてきました。
門外不出とされてきたのです。

そのマナを操るのがカフナです。

古代では、

「マナを持っている王さまは、とても強く・尊敬をされる」

とされていました。
王様はその「マナ」を失わないよう、心身を浄化させるためにロミロミが生まれ行われていたと言い伝えられています。

ロミロミとマナは、とても深い繋がりがあるのですね。



では、なぜカフナがロミロミを行っていたのか...

カフナは今でいうと「神官」に近いかもしれません。

神のマナを自身の中に持ち、それを自ら高め伝えていく一つの職業なのかもしれませんね。

カフナが行っていたとされている治療法は、

1.祈りをささげ

2.患部に触れマッサージを行う

3.手をかざし、温めた石を乗せる


この手法で、マナを持つカフナが心身の浄化と病気を治すもの(治療)として行われていたのがロミロミだと受け継がれているのです。

門外不出とされていた「ロミロミ」ですが、ハワイの伝統的な知恵をもっと広めていきたいと言う思いから、1人の女性によって国外へと伝わっていくことになります。

今現代、日本でも伝統的な知恵を興味ある国内以外の人に広めている取り組みをしているのをメディアで見た事があります。

絶やす事なく今日までこうして多く広がり・繋がっていることにとても意味がある事なのだと思いました。

私自身も古くから伝わる伝統にとても興味があり、ロミロミと言う伝統に携わる事ができとても嬉しいです。


現代のはなし


今のロミロミは、その古くから伝わる伝統手法にセラピスト独自の技術などが加えられてきたものです。

ハワイアンスピリット
(大自然を敬うとともに、生きていることを誇りに思うこと)


ロミロミを行ううえで私がとても大切にしている言葉の一つなんです。

それと大切に思っている「Loving Touch〜愛を持って触れること〜」を心の中に、マナ(スピリチュアルなエネルギー)をセラピストの手を通してお客さまの心と身体へ送り、癒しをお届けしていきます。


当サロンでは

治療(医療)を目的としておりません。

いかなる症状についても、処置を改善するものではありません。
毎日、徐々に溜まっていく身体の疲れやココロのストレスなどを癒し、穏やかにそして笑顔ある生活が送れるよう寄り添いお力になりたいと思っています。


100%ピュアオイルを使用しております。

当サロンで使用しているオイルは、植物のみから抽出されたものを使用しております。
皮膚を通して身体に浸透し、組織や細胞が健全になるように働きかけていくためにお肌に優しいオイルを使用しております。



ただいまロミロミサロンILILANI(イリラニ)では、プレオープン期間中につき、お得な2つのロミロミメニューをご用意しております。

ロミロミメニュー


埼玉県三郷市

ロミロミサロン ILILANI

矢成 里凪(やなり さな)

090-8102-0767

info@ililani-lomihena.com

友だち追加
おともだち登録はこちら


この電話番号は、当店をご利用いただくお客様専用となります。勧誘及び、営業等は固くお断りさせていただいております。

更新日:

Copyright© ロミロミ サロン ILILANI , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.