ヘナアート ロミロミ

サロン開業までの東奔西走〜vol.1

更新日:

昨年の暮れあたりからスマートフォンのバッテリーの減りが早くて困っていたんです。
てっきり、今年の寒さのせいで耐えられずにいたのかと思っていましたが、原因はそこではなかったようでショプでしっかり直していただきました。
症状がもう出ないと良いのですけどね。


今現在、2019年春頃の開業に向けて、毎月2回ペースでサロン開業講座に行っています。
準備は思った以上に楽しくて,大変で,大忙しです!
あまり器用ではない私なので、みなさんに癒されて幸せになってもらうサロンを目指し苦悩しながら一つ一つ課題をこなしている状況です。

まだ講座は続き、今はやることがいっぱいでてんやわんやですがそれも楽しい時間です!
今回は、どうしてセラピストをそしてサロンを始めようと思ったのかを少しお伝えしようと思います。

 

 無気力だった子供時代

 

幼稚園児から小学生まで、保母さんになりたいと言っていました。
ですが、その後、将来なりたい夢をなぜが見失ったのです。理由はわかりません。

そんな中いつも考えていたのは…

 

自分のいる意味は何なのだろう」

何のためにいるのだろう」

「この世の中に(私は)どんな役割があるのだろう」

「こんな私でも誰かの役に立てる事はあるのかな」

 

などを考えてばかりいた暗〜い子供でしたね。
ただただ毎日、答えの出ない事ばかりをずっと考え、周りの視線を気にしながら生活していたような気がします。

今思うと、「私にはできないし」とか「どうせ私なんて」などと、チャレンジする前から努力すること自体を諦めていた自分がいました。

今思うと「もったいない時間を過ごしてしまったかな」っと感じますが、この後悔があるから今頑張れるのだと思っています。

今は、気になったらまずチェレンジをしてみる事を心がけています!

 

 憧れる人、いますか?

 

社会で働くようになり、様々な場所へ旅に行くようになり気がつくといろんな分野で活躍をしている職人さんと出会う機会が増えました。

直接お話を聞かせてもらえる事があるのですが、その中で「手間はかかるけど、良いもの(美味しいもの等)をこれから先も続け・残していきたい」という強い信念。
その思いが心に響き、いつの間にか自分の中で職人さんに興味と憧れを持ち始めました。なにより、楽しく・誇りを持って仕事をされているところがとても興味深く素敵に見えたのです。

様々な職人さんと話をしていくうちに「自分にも誰かのために役に立てる仕事があるのでは」と思うようになりました。そう、子供の頃からずっと悩み考えていた事です。
私も、手に職をつけ一生の仕事をしたいという夢を持ち・
憧れを抱くようになったのです。
しかし、そう簡単には自分が「どう役に立ちたいのか」「何をしたいのか」を見つけるのに
すごく時間がかかりました。
ですが、いろんな場所へ出向き・人と出会うことで、刺激をもらい自分がどうありたいのかを考えるきっかけになっていったのです。

 

出会いって不思議で素晴らしい事だと思うんです。
一生のうち、一体どれだけの人と出会えるのでしょうか。

個々で出会える上限とかあるのかしら?
そんな上限が無いと良いなって思う。まだまだ見たり・聞いたり・知りたい事がたくさんあるので様々な場所へ出かけていきたいです。そして、発見と刺激をもらい楽しく仕事をしていきたいと思っています。

では、今回はこの辺で。
この続きはまた。


 

埼玉県三郷市

ロミロミサロン ILILANI

info@ililani-lomihena.com

https://ililani-lomihena.com

 

友だち追加

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

Log in as an administrator and view the Instagram Feed settings page for more details.

-ヘナアート, ロミロミ

Copyright© ロミロミ サロン ILILANI , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.