ロミロミ

私は癒しを届ける人

投稿日:

辛い肩・首こり、背中のはり、足のむくみ
そんなお悩みや疲れたあなたのお身体を ロミロミでほぐし・緩めるお手伝いをしていきたい。
そして、あなたの心身を癒す事で健やかに毎日を過ごせるように。

心身が軽いと自然と笑顔にもなれ優しい気持ちになっている気がしませんか。
また、笑顔はあなたの周りの人たちを自然と 幸せで・楽しく明るい気持ちにさせてくれるのです。
ニコッと広角を上げて笑顔は、広がり伝わるパワーがあると私は思っています。

身体だけでなく、心もホッと落ち着ける癒しのサロンとなれるように
私はロミロミとヘナアートで笑顔をたくさん届けていきます。

ALOHA!
いつもブログにお越しいただきありがとうございます!

ロミロミセラピスト&ヒーリング・ヘナの里凪です。
現在サロンで、ロミロミとヘナアートの施術をしながら、曼荼羅アーティストとしても活動しております。

曼荼羅アートの入門レッスンをサロンにて対面レッスンで随時行っております!

先日の定休日にフクロウカフェへ行ってきました。

フクロウって、動物園で見ることがあってもわりと木の影に隠れて佇んでいるからよく見えなかったりするんですよね、檻の中だから暗いし。でもまれに、近くで触れ合える動物園や野鳥園があったりするんです。

それで、腕に乗せてもらえる所(革手袋をしてね)もあるんですけど、なんとも言えないあの腕に止まった時のフクロウの重みにちょっと鳥肌が立ちました。大きさにもよりますが、そんなに重くないんですよね、でもちゃんと存在のある重みなの。

それに佇まいがなんといってもかっこいいなって思ってしまって、それからフクロウが私の中では今一番気になる存在だったんです。

気になるっているものって、いろんな形で何かしらの情報が届くものですね。
今回はインスタでフクロウカフェの存在を知り、機会があったら行ってみたいなって考えていたんです。
それで、機会ができたので【いざ!フクロウカフェへ】となりました。

いざ行って触れてみるとちょっと怖かったです。

昔セキセイインコを飼っていたことがあるんですが、よく突かれていて時があったのをふと思い出してしまってフクロウの触れるのがおっかなびっくりになってしまいあまり触れられなかったのか現実。

見ている分には大丈夫。
腕に乗せてもらったフクロウが頭の上に移動した時、フクロウに捕まった獲物の気持ちにちょっとなりましたね。しばらく私の頭を満喫し楽しんだら別の場所へ飛び移っていかれました。

やっぱり触れて欲しくない・かまって欲しくないっていう感情を読んでしまうと、触れるのに躊躇しちゃいます。実際突かれるし、猛禽類だからきっと噛む力も強いでしょうし、ちょっと冷静になったら怖くなってしまった私です。

やっぱりそこにいるだけでかっこいいんですよね、フクロウ。
でも私にはフクロウは無理だなって思ってしまったのはフクロウのご飯。

そう、餌です。
肉食ですからね、ラットやうずらなどの小動物がフクロウのご飯です。

私にはあげる勇気が…ない!

切り身になっているものをあげてもいいらしいのですが、やはり丸々1匹をあげることも必要なのだと知って「あ〜無理だわ〜」ってなりました。

ということで、フクロウはみる専門に徹したいと思います。
それだけでも充分癒されるから大丈夫!って思った1日でした。

気配を消してる?!

一瞬、置物かと見間違う私

そして私は思う。

私は癒しを届けたい側の人間だということを…。

イライラしている顔を見るのは本当に嫌なの。
顔ではニコニコしていても心がイライラしているのもわりと感じ取れたりしますよね。そういうのも好きではないですね。

いつも笑顔でいてねって言っていますが、それすらできない時って人間ですからあると思います。私だってそういう時はあります。

でも、なるべく早くに手放すことにしています。

いつまでも心に持ち続けていても良いものではないからです。イライラ・モヤモヤしたネガティブな感情は疲労・ストレスへと繋がって、疲労・ストレスから体調を崩すことへと繋がってしまうと思うから。マイナスのエネルギーがずっとあなたの体内でぐるぐる回り続けるイメージです。

その状態って考えただけでよくないって感じませんか。
毎日生活していたら良いことばかりあるわけでもないし、ひょっとしたら「ついてないな」って思う日の方が多く感じるかもしれない。

でも、その「ついてないな」を「これはステップアップへのチャンス?!」って考えるだけでもうマイナスのエネルギーは手放しているのと同じだと私は思うの。

ちょっとしたことなんですが、あなた自身でもイライラ・モヤモヤを手放して心と身体のケアってできるんじゃないかな。そういう積み重ねって意外と大事だと私は日々思うの。

それでもね、無性に癒されたいって思う時があると思うんです。
私がフクロウに癒されたようにね。

そんな時は、ぜひセラピストを頼ってボディケアをしてくださいね。
あなた以外の人の温もり・優しさに触れることによって、心と身体は癒されることがありますから。

今、【動物と触れ合えるカフェ】で検索するといろんなのがあるんですよ。
ネコや犬はもちろん、フクロウ・ウサギ・ハリネズミ・コツメカワウソに鷹や爬虫類など色々ありました。フクロモモンガとも触れ合える所もあってちょっと惹かれましたね。

しかも意外なことに、カフェで触れ合えう動物を個人でも飼われている方が多いことにも驚きました。
昔じゃ考えられなかったけど、今は(認可が必要な生き物もいますが)個人で飼育ができるんですね。

でも、みんな生き物なので最後まで責任を持ってもらいたいなとも思う。

極論を言ってしまえば野生動物はそれぞれいるべき場所・環境で生活してもらいたいなとも思ってしまう。猫や犬は人と一緒に暮らすことを選んできたと言われている生き物なので、捨てないで欲しい。

みんな大事な命だし、無闇に手放して生態系を崩すようなことになってしまうのも困りますよね。日本古来の生物が外来種によって絶滅危惧種にされてしまうのもなんか悲しい。

フクロウカフェでいろんな種類のフクロウと触れ合えて嬉しかったし癒されましたけど、《この子たちは自由に空を飛べないんだよな》って気持ちにもさせられたかな。

触れ合いカフェがよくないって話ではないです、実際に触れ合いができて間近でフクロウの可愛さに気がつくことができましたし、習性も知ることができたから。

動物園や水族館は大好きだけど、そんな視点から見てしまう自分がいるんですよね。素直に見て・触れて・楽しめば良いのに、その先まで考えて接してしまう癖があるから可愛くないところだと我ながら思う。

こっちはもふもふで可愛いフクロウ
めっちゃ見てる…

Mahalo


お知らせ

出張ヘナアートin高田馬場は、毎週月曜日の開催しております!
11月は火曜日も開催してますよ♪
出張ヘナアート開催日は、ロミロミと曼茶羅アート入門レッスンはお休みとなりますので、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

当サロンでは、
新型コロナウイルス感染予防の対策を取りながらの営業を行っております。
マスク着用・検温・手ゆびの消毒のほか、換気・良く触れる箇所の消毒、シーツ・タオルの交換も行っております。


人生は思ったよりも長くて短いのかもしれない。
だから貴重な毎日を1日を大切に過ごす。

辛い・悲しい・嬉しい・楽しいの全てが人生には必要不可欠な出来事なのだと心に刻みながら。
大きくて高い壁が現れたとしても、それは必ず乗り越えられる壁なんだと信じでただただ前に進む。
たとえ進みは遅くても、止まることなく少しずつ・一歩ずつ前進していきます。

どうぞ、この後もお身体に気をつけて健やかにそして【笑顔】でお過ごしくださいませ。

ロミロミとヘナアートのご予約はこちらから

ロミロミのご予約フォーム


ホットペッパービューティー


ヘナアートのご予約フォーム


埼玉県三郷市

ロミロミサロン ILILANI

矢成 里凪(やなり さな)

090-8102-0767

info@ililani-lomihena.com

TOPへ戻る

この電話番号は、当店をご利用いただくお客様専用となります。
勧誘及び、営業等のお電話は固くお断りさせていただいております。

-ロミロミ

Copyright© ロミロミ サロン ILILANI , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.