ロミロミ

サロン開業までの東奔西走〜vol.3

投稿日:

ALOHA!

 最近街全体が明るいなって思っていたら、イルミネーションの明かりでキラキラしていたんですね。
イルミネーションが点灯すると心がウキウキしてしまいます。

先日、連休を利用して長野県諏訪市へ出かけてきたのですが、高台の公園から諏訪市の街と諏訪湖を一望できる夜景がとても素敵でした。

街中でのイルミネーションを見上げるのも良いですけど、高台から見渡す景色もやっぱりいいですね。
その地に暮らす一つ一つの明かりは、イルミネーションとはちょっと違って心がほっとします。
また、空を見上げれば星の明かりも見えて視界に入る様々な明かりで癒されました。

この長野県諏訪市でのお話はアメブロにて…

カメラで風景を撮るのが好きで、イルミネーションを撮影してはみるのものの思ったような写真が綺麗に撮れないんですよね…。初心者にはなかなか難しいです。

なので、自分の目に焼き付けて写真は思い出として残し楽しんでいます。

いろんな場所のイルミネーションをしばらく楽しめそうですね。オススメがありましたら是非教えてください!

 

さて、「サロン開業までの東奔西走vol2」から随分と間が空いてしまいました。

前回は、人との出会いで自分がどうなりたいのか・やるべきものが見えてくるお話をさせてもらいました。書いている内容がやけに熱がはいってしまっている感じのブログになっていますがよかったら覗いてやってください。

サロン開業までの東奔西走〜vol.2

 

最近、「ヘナをご存知ですか?」ってお伺いすると「知ってます!」とおっしゃってくださる方が増えました。その回答に自然と笑みがこぼれます。
増えた理由はきっと、髪をヘナで染める美容室さんが増えたからだと思うからだと私は思っています。
私が最初にヘナと出会った頃からすれば、かなり目にする頻度が増えてます。

ヘナの認知度が上がっていることに嬉しさのあまりここでも笑顔が。

ちょっとだけ、ヘナはどんなものなのか簡単にご説明しますと…
ハーブの一種で(学名)LAWSONIA INERMISと言われる「ミソハギ科の植物」です。
ヘナアートでは、この植物の葉と天然水のみを合わせ、植物の持つ染める力を使って肌(角質部分)にみなさま自身の願いや思いを文様に表現してフリーハンドで描いていきます。

詳しくはヘナアート(メヘンディ)とは?でもご紹介しておりますので、お時間あるときによろしければご覧いただけると嬉しいです。

 


 

私がファーストヘナを体験したのは…

 

今から10年くらい前になるのか…もっと前なのかはっきりとは覚えていないくらいのこと。たまたまやっていた海外PRイベントの一環で「1週間で消えるボディアート?なんだか楽しそう」って言うくらいの気持ちだったと思います。その時はあまりヘナに関して深く考えてはなく、そもそもヘナと言う言葉すら知りませんでした。

その時に書いてもらったヘナは願いや思いを文様にするという内容ではなく、星・花・蝶などのボディーアートで描かれているデザインでした。日に日に消えてゆくアートを見ながら寂しさを感じたのを今でも覚えています。その後は、毎日の生活を過ごすことで手一杯でヘナの存在を忘れていました。

でも、再度ヘナと出会う事になります。
それは2011年のこと。

この年は、自分の中で「私にも何か役に立てることはないのか」と強く思い考えることが多かったです。でも何をどうしたいのかを頭の中で考えるだけで行動にまで出せませんでした。この頃は、まだ引っ込み思案で思ったら行動!とはいきませんでした。

そう考えていた時に、あるイベントへ出向いた事でヘナアートを知ることになったのです。
残念ながら、ファーストヘナを書いていただいたアーティストさんではありませんでしたが、またヘナアートに触れることができました。
それからは、不思議とヘナアートと出会う機会が増え、その都度いろんなアーティストさんにヘナアートを描いてもらって楽しんでいました。

毎回描いてもらって思ったことは、アーティストさんの描く作品が素晴らしいということ。きっと絵を描くのも上手なんだろうなって思っていたんです。でも、聞いてみると絵はそんなに上手でもないんですというんですよね。

「本当ですか〜?!」って失礼ながら疑った言葉を発していました。

それならと思い、ヘナアートの1日体験レッスンをネットで検索して参加したとこがあります。
結構、難しく感じました。
手に変に力が入って直線すら引けないんです。
「でも、みなさんはじめは慣れていないので…」と優しいお言葉も。描けないながらも楽しい時間でした。

あるイベントの時、一人のアーティストさんにヘナアートを描いてもらう際に「叶えたい願いはありませんか」との質問をうけました。
話をきくと、「ヘナアートが消える頃に願いが叶うように描いているんです。」とおっしゃっていて、一瞬で心を奪われたのです。

ただヘナアートを描くだけでなく、その人に寄り添っている思いが素敵だなと感じました。
実際、ヘナアートが肌に染まっている数日間は気持ちが前向きになって自然と気持ちが穏やかでもありました。

それからは、イベントなどにそのヘナアーティストさんが出店している日は、出かけては描いてもらう日々で、次第に「自分でもやってみたいな」って思うようになったんです。

ヘナアートを始めるきっかけは本当、なんとなく。
趣味として始めてみようかなと思うくらいの気持ちで、仕事にしようとまでその頃は考えていませんでした。
気になり始めたら、頭からずっと離れないんです「ヘナアート」の存在が…。

実際スクールを探していくと、教えてくれるところはそんなに多くはありませんでした。
ですが、私が一瞬で心を奪われたアーティストさんがなんと!スクールを行っていたんです。いてもたってもいられない思いと目的が見つかったにもかかわらず、ここでもやっぱりすぐに行動することができませんでした。

仕事をしながらきちんと習えるのか…

習ったとしても私に出来るのか…

最後まで続けられるのか…

身近な人に話しても「やめておいたほうがいいんじゃない?」って言われてしまったり。迷いと悩みは尽きず、1年くらいは前に進むことができませんでした。
自分のことなのに、なぜかスパッと決断ができずにいたんです。

 

続きはまた次回vor.4で…

 


 

最近、疲れが溜まってしまっていませんか?
今年は暖かな日があったと思えば急に寒くなったりと、寒暖の差で体調を崩しやすいですよね。
体の冷えだけでなく、肩こりがひどかったり・乾燥が気になったりする時期でもあります。
そんなお悩みに、ロミロミがお役に立てるかもしれません。
ロミロミは、手のひらと腕、または肘も使って緩やかにそして心地よくカラダをほぐしていくオイルトリートメント。カラダだけではなくココロにも癒しを届けて全身心から疲労回復へとつかがるように届けてまいります。
ただいまプレオープン期間中につき、お得な3つのロミロミメニューをご用意しております。

ロミロミメニューはこちらから

 

12月カレンダー

黒字=ロミロミサロン営業日/青字=ヘナアート出張日/赤字=定休日

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

 

【ヘナアート出張の場所と営業時間】
場所:東京都新宿区高田馬場にあります企業さまの事務所内にて
営業時間:14時〜17時の間

*住所等の詳細は、ご予約の確定連絡をいたします際にお伝えさせていただきます。

また、サロン営業日でもヘナアートのご予約は承っております。

 

ご予約方法はこちらから



埼玉県三郷市
ロミロミサロン ILILANI
矢成 里凪(やなり さな)

090-8102-0767
info@ililani-lomihena.com
https://ililani-lomihena.com

 

友だち追加
LINE@はじめました。

-ロミロミ

Copyright© ロミロミ サロン ILILANI , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.