ロミロミ

今年のお盆休みは秩父へ行ってきました。

投稿日:

ALOHA!里凪です。
今年の夏はとっても静かでなんだか寂しい感じもします。

先日、遅めのお盆休みをいただきまして今年はこんな状況なので遠出の旅行はまだ控えようと思い、埼玉県内をふらふら〜っとしてきました。

埼玉県内と言っても意外と広くて、どこにするか悩んだのですが前回あまりに車が大渋滞していてたどり着くことができなかった「三峯神社」とこちらも以前案内板を見つけてみに行けなかった「和銅遺跡」も巡ってみようってことで秩父へ行ってきました。


1日目は和銅遺跡と聖神社

和銅遺跡って何があるの?って思いますよね。
日本最古の貨幣「和同開珎」と繋がりがある場所でした。

和銅遺跡へ向かう手前に聖神社がありましたので、まずはご挨拶へ。
そしたら可愛いお出迎えが…

昆虫が苦手でしたらすみません…

神社境内へ向かう階段を登っていたら、まだ小さなカマキリが空から舞い降りてきたんです、私の目の前に。
ちょっとびっくりしっちゃいました。

私も虫系は大の苦手なんですけど、苦手なほどよく出会うことが多いんですよね。何故なんだろう…。

とりあえず、威嚇ポーズのまだ小さなカマキリは人に踏まれない草むらへお戻りいただき聖神社境内へ。

主祭神に
金山彦命・国常立尊・天照大神・神武天皇の4柱を合祀されています。
そして、和同開珎ゆかりの神社から「銭の神様」と呼ばれ慕われているのだそうです。

凛々しいお姿の狛犬さんお後ろには和同開珎がありました

ご挨拶した後、和銅遺跡へ向かうのですが遺跡の駐車場が使用できないため聖神社から徒歩でとのこと。歩くのは嫌いではないのでそこはなんの問題もなく、自然を眺めながらなので心が癒されました。


和銅遺跡は

精錬を要しない自然銅のことで「ニギアカガネ」と呼ばれていました。

秩父市和銅保勝会ホームページより引用

秩父の山から自然銅が採掘されていたんですね。
発掘された和銅石13個と元明天皇下賜の銅製の蜈蚣雌雄が聖神社の御神宝として納められているとありました。

日本通貨発祥の地は緑に囲まれた場所でした

秩父には、段々に削られている山・武甲山があるんですけど子供の頃みた時「なんで山を削ってしまっているんだろう」って思っていたことがあります。
セメントの原料・石灰石を採掘によってこの姿になってしまっているんですって。それによって山の標高も低くなってしまったのだとか。

和銅遺跡・武甲山・長瀞の石畳…この秩父にはいろんな地質があるんだなって思って調べてみたら、やっぱり!「ジオパーク」あるんだな。

ジオパークって、地球について知ることができる場所なんですよね。

そして、ここ秩父は「日本地質学発祥の地」でもあるんですって。
私、こういうのが気になるタイプ。難しいけど知りたくなるんです、地球のこと。

次回は、このジオパークにも行ってみようと計画中です。

2日目は三峯神社へ

前回訪れたのも、今回と同じ8月
三峯神社は人気のパワースポット
前回は辿り着つくことが出来なかったので今回再び行ってみました。

たまにある、【行きたいけど辿り着けない場所】

そういう時は潔く行くことをやめています。
【今、行くべき場所・時期ではない】って言われているような気がするから。

だから呼ばれるまで待ちます。
今回、再び行こうって話が出たのはきっと【おいでなさい】って事なのだと思う。

向かう道中、車も少なくなんの障害もなく辿り着けたから。
本当に不思議だなって思う。

ようやく参拝のお許しが出た三峯神社の鳥居と狛犬ではなく山犬(狼)です。

日本武尊の道案内をしたのがこの山犬(狼)だと言い伝えられています。私が好きな奥多摩の御岳山も日本武尊が山犬(狼)によって道案内された場所で、自ずと訪れる場所も導かれているのかなって思うことがあります。

今はもう虹の橋を渡ってしまった愛犬がいるのですが、当時 病が急に進行してしまったことがあるんです。その際に奥多摩の御岳山に初めて訪れそこに武蔵御嶽神社に参拝し、愛犬も御祈祷できることを知りました。

そこで、犬形代を購入して帰宅しました。

祈祷方法通り行ったら、病を和らげることが出来たんです。もう危ないと言われていたのに…少し取り戻すことが出来たのはきっとこのおかげだなって思っています。

もちろその後、武蔵御嶽神へ再びお礼をしに行ってきましたよ。今回、三峯神社も狛犬が山犬(狼)だと知り、助けていただいたお礼を再びいたしました。

境内には、とても立派な御神木や辰年に突如石に現れた龍、縁結びの木などを見て周り、奥宮遥拝殿から奥宮へ参拝。奥宮まで行ってみたかったのですが、ガッツリ登山になるので登山の格好でないと危険なので今回は、奥宮遥拝殿から。

自然をなめてはいけない。
しかも、登山経験がほぼない私は特に。

それでも、いろんな箇所をみて回っていたら2時間半近く滞在してしまっていました。それだけ良いエネルギーが集まっているってことなんだろうな。私にもそのエネルギーがきっとチャージされていると思う。

その良いエネルギーを休み明けたら、皆さんへおすそ分けしていきますね。


私の中で、写真を撮るのは鳥居と風景、そしてたまに狛犬さんまでと決めています。

かなり前になりますが、何度か撮っていたんです、拝殿や本殿・御神木を。
そしたら参拝後に、体調が急に悪くなったことが多々あったんです。その時なんとなく、神社で撮った写真を削除してみたら体調が元に戻ったので、それからは、神様のいる拝殿・本殿には絶対にカメラを向けないことにしたんです。

狛犬さん・御神木も撮る時と撮らない時があるので、私の中で何かを察しているのかもって思っています。

なんとなくなんですが、《やめてほしいな》って思いが伝わってくるんです。だからほぼ神社の写真は、鳥居と風景まで。
不思議なお話ですよね。

人によっては、パワースポットに出かけてエネルギーを吸い取られる場所があるって話を聞いたことがあります。もしかしたら、それも関係しているのかもしれないのです。

人も少なく静かな空間・時間で参拝することが出来たので、やっぱり訪れるタイミングってあるんだなって改めて感じました。

出かけた先の情報を少なくしているのは、あなた自身にも実際に見て・感じてもらいたいからです。

やっぱり人から聞いた話よりも、実際に行くことでより良いエネルギーがもらえると思うから。

でも、まれに吸い取られてしまうこともあるのか…。

そんな時は、自分の心に行きたいかどうかを聞いてみると良いかもしれないですね^^

Mahalo


お知らせ

当面の間、営業時間を短縮して営業をしております。

営業時間
10時30分〜21時
   ↓
10時30分〜19時
毎週水曜日は、赤坂にてロミロミ&ヘナアートの出張サロン日となります。三郷市サロンと同じメニューでご予約承ります。
感染予防の対策を取りながらの営業してまいります。
ご来店時は、マスク着用でお願いいたしますこと、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

まだまだ
もっと、もっと!
幸せと笑顔をたくさん届けていきたい

これからも1日・1日を大事に過ごし、歩みは遅くても止めることなく前進しています^^

どうぞ、この後もお身体に気をつけて健やかに、そして笑顔でお過ごしくださいませ。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_2030-225x300.jpg


埼玉県三郷市

ロミロミサロン ILILANI

矢成 里凪(やなり さな)

090-8102-0767

info@ililani-lomihena.com

TOPへ戻る

この電話番号は、当店をご利用いただくお客様専用となります。
勧誘及び、営業等のお電話は固くお断りさせていただいております。

-ロミロミ

Copyright© ロミロミ サロン ILILANI , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.