ロミロミ

ヘナアートも曼荼羅アートも対話することで気づきを得られる?!

投稿日:

辛い肩・首こり、背中のはり、足のむくみ
そんなお悩みや疲れたあなたのお身体を ロミロミでほぐし・緩めるお手伝いをしていきたい。
そして、あなたの心身を癒す事で健やかに毎日を過ごせるように。

心身が軽いと自然と笑顔にもなれ優しい気持ちになっている気がしませんか。
また、笑顔はあなたの周りの人たちを自然と 幸せで・楽しく明るい気持ちにさせてくれるのです。
ニコッと広角を上げて笑顔は、広がり伝わるパワーがあると私は思っています。

身体だけでなく、心もホッと落ち着ける癒しのサロンとなれるように
私はロミロミとヘナアートで笑顔をたくさん届けていきます。

ALOHA!
いつもブログにお越しいただきありがとうございます!

ロミロミセラピスト&ヒーリング・ヘナの里凪です。
現在、サロンでロミロミとヘナアートの施術をしながら、曼荼羅アーティストとしても活動しております。
曼荼羅アートの入門レッスンをサロンにて対面レッスンで行っております!

参加のお申込みはこちらから

10月はイリラニ2周年記念でイベントを開催しております。
ロミロミ(初回限定を除く)とヘナアート・ヒーリングヘナアートメニューをご予約いただいた皆さまには、メニュー価格より20%OFFさせていただいております。

10月も残りあとわずかです。
1ヶ月が早いですね、あっという間に過ぎていく…。
この機会に、ロミロミもしくはヘナアートを体感してみませんか?

急に寒くなりましたが、体調崩されていませんか?

先日、検診でかかりつけ医から”インフルエンザに気をつけて”と言われました。今年はインフルエンザが流行すると考えられているんですね。マスクをして手洗い・うがいなどの感染予防対策をしているので大丈夫って思っていたのですが、違うようです。

なので、この後もどうぞ暖かくしてお過ごしくださいませ。

昨夜は雨が降り冷え込むかなっと思ってヒーターをスタンバイしておきましたが大丈夫でした。
そして、雨上がりの今日は、空が澄んだ青空でとても気持ちの良い朝。
三郷市からも富士山が見える場所あるんですけど、雪をかぶった富士山が今朝は見えました。これからのシーズンは空にモヤがかかることが少ないので、天気がいい日は必ず富士山を探してしまいます。

以前はわりと三郷市内でも富士山を望める場所があったのですが、高速道路が通り、遠くには高層ビルが建ち・阻まれ見える場所が減った気がしています。ビルやショッピングモールの駐車場などの高さがある場所からは望めますが、平地から望める場所って昔と比べると減ったなと感じています。

住んでいる場所も少しずつ変わってきて良いこともあるけれど、やっぱり少し寂しさを感じる瞬間でもあります。

そして、今夜の夜空には綺麗な満月が見られそうです。
夜のお外は寒いと思うので、お部屋の中からお月見はいかがですか?

満月の光りを見ているとなんだかパワーをもえらるような気がします。

満月の明かりは思った以上に明るいんですよね。
私は毎回、満月の夜は部屋の電気もテレビも消して満月のほのかな明かりを浴びながらただただボーっと満月を眺めたり、双眼鏡を持ち出して観察したり、写真を撮ったりしています。

1日の中で、休息タイムを取るのはなかなか難しいですよね。
でも、夜寝る前に数分だけでも部屋の明かりを消したらカーテンを開けて満月の明かりをお部屋に取り入れて

何も考えない

そんな時間を過ごしてみるのも良いのではないでしょうか。

その【何も考えない】を私はヘナアートや曼荼羅アートを描く時にやっています。

それをやっていても時にはやっぱり何かを考えてしまっている時もあります。余計なことを頭の中に入れてしまうんです。

こうしたら良いかも
これはどうだろう

そういった言葉を頭の中に入れてしまいます。
大抵そう言う状態でヘナアートや曼荼羅アートを描いていると全く手が進まないんです。私の場合、ヘナアートや曼荼羅アートは「ココロと対話する」ものだと考えています。

だから、ココロからの声に耳を傾けながら私は思うがままに描いていきます。
そして現れるヘナアートの文様や曼荼羅アートの模様は、私だけでなくみてくださる皆さまへ何かしらの思いなのか感情なのかが伝われば良いなと思っているんです。

《これは何をイメージしたんですか?》
《作品タイトルはなんですか?》
そんなご質問をいただくことがあるのですが、正直に言ってしまうと…

イメージも(作品)タイトルもないんです。

思うがままにココロの声を聞いてで描いているので、
私自身も目の前に現れた文様や模様を見て

そうなんだ、そう言うことを伝えたかったのね

そんなココロからのメッセージを受けとるんです。

古代のヘナアートでは、神様との対話として用いられていた時代もあります。
曼荼羅アートも自身との対話として描かれることがあります。

どちらも【対話】が共通する点なんですよね。

曼荼羅アートの曼荼羅は、仏教をイメージされると思います。
以前、お寺で曼荼羅図をみる機会があったのですがすごく興味深いものでした。
近くで見ることができなく、その曼荼羅図の詳細もわからずに見ていたので「知りたい」気持ちでいっぱいでした。

曼荼羅図と調べてみると、仏様の世界・悟りの境地などと表されていますね。
悟りの境地…

その言葉を見て、私が何も考えずに描くのはこれなのかもと感じました。
私自身、曼荼羅アートを描いていて気づきを得ることがあるんですけど、悟りの境地を体験しているのかな…なんて考えたりします。

悟り=気づき

普段生活していると、大事なものを受け取らずにスルーしている時があるんだろうなと考えることがあるんです。日々、時間やお仕事に追われて一番大事なものを見失いがちだよねって私自身、感じます。

そんな時に、曼荼羅(曼荼羅アート)を見て触れることで
私自身と向き合う時間を得ることができ、今必要な気づきも得られているのかもと思いました。

だから、ヘナアートや曼荼羅アートを描くときは

何も考えない

そう私自身の心が常に伝えてくれているのかな。

こんなブログを書いてしまうと、曼荼羅アートやヘナアートに抵抗を感じてしまう方がいらっしゃるかも知れません。でも、私がお届けしているのはあくまでもアートです。

楽しく触れて体感していただけると嬉しいです。

そして、私自身は無宗教・無宗派です。
だから、あまり詳しいことわかりませんが
なんとなく私自身のココロとの対話で導き出た言葉をここに記していますので
どうかお許しいただけると嬉しいです。

Mahalo


お知らせ

高田馬場は、毎週月曜日の開催しております!
ロミロミと曼茶羅アート入門レッスンはお休みとなりますので、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

当サロンでは、
新型コロナウイルス感染予防の対策を取りながらの営業を行っております。
マスク着用・検温・手ゆびの消毒のほか、換気・良く触れる箇所の消毒、シーツ・タオルの交換も行っております。


人生は思ったよりも長くて短いのかもしれない。
だから貴重な毎日を1日を大切に過ごす。

辛い・悲しい・嬉しい・楽しいの全てが人生には必要不可欠な出来事なのだと心に刻みながら。
大きくて高い壁が現れたとしても、それは必ず乗り越えられる壁なんだと信じでただただ前に進む。
たとえ進みは遅くても、止まることなく少しずつ・一歩ずつ前進していきます。

どうぞ、この後もお身体に気をつけて健やかにそして【笑顔】でお過ごしくださいませ。

ロミロミとヘナアートのご予約はこちらから

ロミロミのご予約フォーム


ホットペッパービューティー


ヘナアートのご予約フォーム


埼玉県三郷市

ロミロミサロン ILILANI

矢成 里凪(やなり さな)

090-8102-0767

info@ililani-lomihena.com

TOPへ戻る

この電話番号は、当店をご利用いただくお客様専用となります。
勧誘及び、営業等のお電話は固くお断りさせていただいております。

-ロミロミ

Copyright© ロミロミ サロン ILILANI , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.