ロミロミ

認定講師の認定をいただきました!

更新日:

Aloha!

ロミロミセラピスト&ヒーリング・ヘナアーティストの里凪です。

今日もお疲れ様でした。
寒さも本格的になってきてここ最近はストーブを点けるようになりました。
エアコンも使いますが、どちらかと言うとストーブ派でございます。もっと言ってしまえば、暖炉が欲しいとずっと思い続けています。

どうにか煙突を付けられないものかしらって子供の頃から考えていました。
憧れます、暖炉のあるお家に。メンテナンスとか燃料となる木を確保するのって意外た大変そうではありますが、包まれるような暖かさも良いんですよね。

暖炉やストーブのゆらゆらといろんな表情がみられる炎をみているのが好きです。その上で焼くサツマイモも好きです。
昔・子供のころは、各お家ごとにゴミを燃やす缶があってアルミホイルにサツマイモをくるんでその中に一緒に入れて焼いてもらっていました。焚き火でももちろん焼いていました。

今は、個人で焼却することが禁止されているの出来ませんけど今となっては良い思い出ですね。この時期になると焼き芋が恋しくなるのは何でなのでしょうね^^
私だけですかね?焼き芋が恋しくなっているの…。

最近では、キャンプが流行っているみたいですね。
家族ではもちろん、ソロキャンプも人気があると聞きました。私はキャンプはあまり惹かれないのですが、焚き火は好きです。あとは、キャンプの道具なんかを見ているのも意外と好きです。

キャンプ…しないんですけどね。

そのキャンプでは焚火しますが、この焚き火も暖炉の炎と同様に揺らぎの癒し効果があるそうです。「1/f ゆらぎ」って言うみたいです。

1/f ゆらぎに触れると、リラックス時の脳波であるα波が増える

と言われているそうです。
他にも、キャンドルや小川のせせらぎも1/f ゆらぎに当てはまるのだとか。
そう言われてみると確かに落ち着きますよね。

アロマキャンドルもいくつか持っていてふと思いついたときに点けます。香りと1/fゆらぎでさらに癒し効果が期待できそうです。でも、キャンドルを使用する時は、換気をしながら使用してくださいね。

場合によっては、一酸化炭素中毒になることもありますのでご注意くださいませ。私も危うく一酸化炭素中毒になりかけたことがあります。

そのことを知らずに部屋を締め切ってずっとアロマキャンドルを使用していたらだんだん頭が痛くなって朦朧としました。

その時は、何となく窓を開けたのが良かったので大丈夫でしたが今思えばあれは一酸化炭素中毒になりかけていたんですね。危なかったです。

キャンドルだけでなく、ストーブも定期的に換気が必要です。今はコロナ禍で換気をするように言われているので常に窓は開けているので大丈夫です。その分、若干暖まりが良くない気がしていますが仕方ないですね。

この状況が1日も早く収束することを願うばかりです。

そんな癒し効果、こちらでも期待ができると言われています。

曼荼羅アート

このアートと出会ったのも偶然。
たまたま見ていたブログが目に入ってきた時「これ、やってみたい!」って思ったんです。

【やってみたい=私に必要】

この感覚を大事にしています。
興味を持ったことはやることにしています。この感覚を信じて進むと良い方向に繋がっていく気がしています。もしかしたら導かれているのかなって感じも受けています。

ヘナアートで曼荼羅を描くことがあるので気になったと言うのもありますが、その他に「宇宙みたいだな〜」って感じたんです。

ヘナアートとは違う表現方法で曼荼羅を描けるなって思いました。また、ヘナアートを描いていて感じていた「繊細な表現」ができるかもって思いました。
繊細で美しい自分の曼荼羅アートを描きたいなって。

仏教での曼荼羅は、法輪(悪や煩悩を破壊し教えを広めるために例えられる)の形象化と言われています。
インド・ヘナアートでは、チャクラ(輪)の意。または、真理の輪(人を幸せと助け・応援し正しい道へと導いてくれる)の意もあります。

実際、ヘナアートでもこの曼荼羅の文様を描くことがありますので、この紙とペンで描き・表現する曼荼羅にも仏教やヘナアートと何かしらの繋がりがあるのかなって思います。

入門レッスンがありましたので早速受講しに行き、やり始めるとやっぱり描いていて楽しかったです。細かくて淡々と地道に作り上げていく曼荼羅アートは、時間を忘れてしまうほど熱中してしまいました。
もともと、細かな作業は嫌いじゃないので苦にはならない私です。

入門レッスン認定講師の講座がありましたので、どうせやるならと認定講師の講座を受講することにしたんです。

今年の8月から講座を初め、いくつもの課題を描いてはクリアして達成感を感じました。もちろん表現の難しさもありますが、それよりも楽しさの方が多かったです。そんな日々を過ごしてあっという間に最終課題へ。

その最終課題で提出したのが先ほどの写真です。
何となくイメージはあったのでそれを描いて行ったんですが、全体を見ると何か違うな…と言う感覚が描くたびに現れるんです。何枚描いても…描いても…

全く同じに描くことって難しいんです。
見ながら描いていても微妙に違ってしまうんです。
これ、ヘナアートでも通じるとこなんですけど、その時の感覚て描いていくから自然と現れる物が変わっていくんですよね。

ヘナアートを描いている時も、頭の中でイメージしないでその時に感じたまま・無になって文様にしていくのですが、曼荼羅アートでもその感覚でやってみようと思いました。

すると、自然と手が動くんです。
まるで目に見えない何か(誰か?)が「これよ!」って伝えにきてくれてるかのようで、「あ、そうか!」ってすんなり受け入れられるんです。

実は、この目に見えない何か(誰か?)とのやりとりを日常で無意識に良く行っているみたいです。会話をしている途中で突然このやりとりが始まることもあるので、たまに会話をしている方と話が食い違っていたり、「あれ、今何の話?」ってことにも…。もし、私と会話していて話がうまく噛み合ってないなって感じても「この人大丈夫?」って思わないでくださいね。
チャネリングをしているだけなのでお気になさらず〜。
もしくは、「今話が噛み合ってませんが、チャネリングしてました?」って聞いてくださっても大丈夫です^^

話がそれました。

そんな感じで出来上がったアートを見るとやっぱりしっくりとくるんですよね。なんか違う…って気持ちがないんです。あ、これこれ!って感じに慣れるの。不思議ですよね〜

そうして無事に、曼荼羅アートの認定講師の証書を受け取ることができました。

これから、曼荼羅アート入門レッスンの講座も認定講師として開けるようになりました。

今後、スケジュール等を組んで講座を開いていく予定で準備に取り掛かっております^^ 詳細が決まりましたらまたお知らせしていきますね。

曼荼羅と聞くと仏教のイメージですよね、お寺とか。
宗教っぽさを感じて敬遠されてしまうこともあるかも…って思い考えることもあります。何となく、怪しい?って思われがちです。

私自身は、無宗教・無宗派です。
強いて言えば、ご先祖まさを大切にしています。
日々、いろんな場面で感謝の気持ちを伝えていたりします。

ヘナアートや曼荼羅アートを、しがらみも取り払って・超えていろんな方に触れて楽しんでいただきたいと考えています。なので、
【好き・楽しい】
この気持ちだけで私は活動しています。

それが私の歩む道で、ご先祖様か導いてくれているからだと思っています。
ようやくまた生まれてこられたのだから、今できることを楽しもうとも思っています。
後悔のないように。


この曼荼羅アートを描いている時、心も身体も不思議とゆったりとしていて無の状態に入っていけるんです。ヘナアートを描いているとこと同じ状態でいられます。

1/fゆらぎとは違う形での癒し効果が曼荼羅アートにも期待できるのでは?って思っています。
これからは、ロミロミとヘナアートとともに曼荼羅アートも同時に発信していきますね。

改めて考えてみると、今年はあまり動けない中で自分と向き合いこれからどうするのかを考えられた期間でした。そして「自分を磨く」を良くした気がします。

Mahalo


お知らせ

当面の間、営業時間を短縮して営業をしております。

営業時間
10時30分〜21時
   ↓
10時30分〜19時
*毎週水曜日は、赤坂にてロミロミ&ヘナアートの出張サロンをやっています。

*出張ヘナアート@高田馬場も日時限定で開催中!
11月30日(月)
11時〜16時で開催いたします。
ご来店お待ちしております。
感染予防の対策を取りながらの営業してまいります。
ご来店時は、マスク着用でお願いいたしますこと、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

まだまだ
もっと、もっと!
幸せと笑顔をたくさん届けていきたい

これからも1日・1日を大事に過ごし、歩みは遅くても止めることなく前進しています^^

どうぞ、この後もお身体に気をつけて健やかに、そして笑顔でお過ごしくださいませ。


埼玉県三郷市

ロミロミサロン ILILANI

矢成 里凪(やなり さな)

090-8102-0767

info@ililani-lomihena.com

TOPへ戻る

この電話番号は、当店をご利用いただくお客様専用となります。
勧誘及び、営業等のお電話は固くお断りさせていただいております。

-ロミロミ

Copyright© ロミロミ サロン ILILANI , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.